悩みは抱え込まず解消|クリニックで豊胸手術を受けよう

本物に近い仕上がりに

長髪のレディー

触り心地では一番

現在の豊胸手術の中で人気を集めているのは、脂肪注入法という方法です。この手術では、自分の体にある無駄な脂肪を吸引機を使って吸引し、吸い取った脂肪をそのまま自分の胸に注入するという方法です。この豊胸手術では、仕上がりがごく自然な1・5カップから2カップくらいまでサイズアップさせることができます。脂肪を吸引できる体の部位は、二の腕や太もも、お腹周りなどの無駄な脂肪が集まっている箇所でも可能です。しかしそれだけではなく、背中や腰、ふくらはぎなどの「もう少し細くしたい」と、多くの人が考えている部位から脂肪を吸引することも対応しています。脂肪を注入することのメリットは、痩身効果だけでなく、触り心地が本物に一番近いため、完成度が高いというところです。

注入する位置

脂肪注入法の豊胸手術では、脂肪を注入する位置によって、作れるバストのデザインが異なってくるため、注意が必要です。そのため、医師とのカウンセリングの際に注入する位置を確認してシミュレーションを行うと、失敗を回避することができます。バストを全体的にボリュームアップさせたいときには、バスト全体へ吸引した脂肪をまんべんなく注入すると完成します。ボリュームだけでなく、セクシーな谷間も作りたいときには、胸の内側に吸引した脂肪を注入すると、谷間を作ることができます。下の方へ胸がたるんできてしまった場合、胸のしぼみ切ってしまった上の部分へ注入していきます。そうすることで、失われたハリを取り戻して豊胸することができます。